町のあらまし  >  町の風景  >  静狩湿原

静狩湿原

静狩湿原の写真

長万部市街から室蘭方面へ約10km。

オタモイ山麓に静狩湿原はあります。

ここは北海道最南端の高層湿原(ミズゴケ湿原)で、凸レンズの様なミズゴケの小山の間に小沼(池塘)が点在しています。

春にはミズバショウ、トキソウ、イソツツジ、初夏にはアヤメやワタスゲなどの可憐な花々が咲き誇ります。

また食虫植物のモウセンゴケなども観察される鳥と植物の楽園です。

湿原の植物たち

モウセンゴケ

ワタスゲ

ウメバチソウ

イソツツジ

トキソウ

ノハナショウブ

プリンタ用画面
前
国縫漁港
カテゴリートップ
町の風景

町のあらまし
  • 町長の部屋
  • 議会
  •  
ふるさと納税
暮らしの便利帳
長万部町創生連携事業
  • くらしのカレンダー
  • 各種申請用紙
  • 長万部町立病院
  • 長万部町へのアクセス
  • ふるさと納税