医療・保険・福祉  >  障がい者支援  >  障害者総合支援法による障害福祉サービス

 

障害者総合支援法による障害福祉サービスについて

 

 

◎自立支援給付(介護給付・訓練等給付)

 障がいのある方が自らサービスを選択して、サービスを提供する事業者・施設と利用契約を結ぶことによりサービスを受けることができます。

 ホームヘルプサービス(居宅介護)や障がい者支援施設への入所を希望する場合など、各種サービスを受ける場合、支給量や支給期間等が記載されたサービス受給者証が必要です。(サービスを利用するには、サービス利用計画を作成する必要があります。)

 

・利用の手続き

 

1 役場保健福祉課へサービス利用の申請をします。

  (申請に必要なもの:各種障害者手帳、収入状況がわかるもの、印鑑等)

2 サービスが必要かどうか総合的に判断するため、ご本人の心身の状態を聞き取りし、障害        

  支援区分の認定を行います。

3 サービス利用が必要と判断されたら、今後の支援方針や適切なサービス利用を総合的に

  検討するため、相談支援事業所等によりサービス等利用計画案を作成します。

4 計画案に基づきサービスの支給決定を行い、受給者証をお渡し致します。

5 受給者を受け取ったら、障がい者支援事業所と契約を結び、サービスを利用します。

  (サービス決定後、サービス等利用計画の提出が必要です。) 

6 平成25年4月より指定難病の患者等も心身の状態によってサービス利用の対象となりま                 

   したので、対象疾病がわかる書類をご持参ください。 

 

・利用者負担について

 原則として、サービス料金の1割が自己負担となります。ただし、世帯の町民税の課税状況によって、利用者負担がない場合や利用者負担の上限額が設定されています。

 

◎上記手続きのお問い合わせ先

   保健福祉課介護障がい者支援係 電話 01377-2-2454(直通番号)

 

プリンタ用画面
前
各種障害者手帳の交付
カテゴリートップ
障がい者支援
次
障がい者就労施設等からの物品等調達方針

医療・保険・福祉
  • 町長の部屋
  • 議会
  •  
ふるさと納税
暮らしの便利帳
長万部町創生連携事業
  • くらしのカレンダー
  • 各種申請用紙
  • 長万部町立病院
  • 長万部町へのアクセス
  • ふるさと納税