くらし・手続き  >  ゴミ・環境  >  長万部町のゴミの現状

長万部町のゴミの現状

 平成28年度長万部町のゴミの量は2,040トンで、町民1人が1日に約1キログラムのゴミを捨てていることになります。

 そのうち、燃やすゴミとして渡島廃棄物処理広域連合への搬出し焼却処分となっているゴミの量が80%以上を占め、約1,669トンにもなります。

 そのため燃やすゴミを減らすことが、処理費用の減額や自然環境の保全にも繋がります。

 例えば、町民1人が1日に出す燃やすゴミの内、わずか10グラムを減らすだけで燃やすゴミの量が年間約21トンもの減量となり、ゴミ処理費用の削減、環境負荷の軽減となります。

 “塵も積もれば山となる”と言いますが、普段の生活からほんの少しでも努めていただいて、エコバックの利用や過剰包装をなくす。また、資源物の分別を意識してゴミの減量への心がけをお願い致します。

 

 

プリンタ用画面
前
はじめに
カテゴリートップ
ゴミ・環境
次
長万部町合併処理浄化槽設置について

くらし・手続き
  • 町長の部屋
  • 議会
  •  
ふるさと納税
暮らしの便利帳
長万部町創生連携事業
  • くらしのカレンダー
  • 各種申請用紙
  • 長万部町立病院
  • 長万部町へのアクセス
  • ふるさと納税