(1)必ずつないで飼いましょう。放し飼いは、禁止されています。

(2)飼育場所の内外は、常に清潔に保ちましょう。

(3)犬の運動・散歩はつないで行い、責任を持ってフンの後始末をしましょう。

(4)鑑札と注射済票は、必ず犬(首輪など)に付けましょう。