くらし・手続き  >  各種申請用紙  >  郵便申請用紙  >  付記転出届

 

付記転出届とは

住民基本台帳カードを持っている人は、郵送で付記転出届手続きをすると、「転出証明書」がなくても転入する市町村の窓口で、住民異動の手続きができます。
ただし、転出する場合に 住民異動(住民票)以外の手続きが必要な人は、従来どおり転出前住所地の担当窓口での手続きが必要ですので注意してください(例:小学・中学校関係、国民健康保険、重度・ひとり親家庭等・乳幼児医療・後期高齢者医療、子ども手当、児童扶養手当など)。
付記転出・付記転入手続き方法

【付記転出届】

転出前住所地の市区町村役場へ転出届を郵送してください。
  • 付記転出届ができる人…住民基本台帳カードの交付を受けている本人か同時に転出する同一世帯の人。
  • 付記転出届をウンロードして、その届を転出前住所地の市区町村役場へ郵送します。
  • 届出は引越しをする14日前から行うことができます。

 

【付記転入届】

引越し先の市区町村役場で転入手続きをしてください。
【付記転入の手続きができる人】

住民基本台帳カードの交付を受けている本人、同時に付記転入する同一世帯の人、または、転入先の同一世帯の人のみです(それ以外の人では手続きができません)。 
  • 引越しが終わって14日以内に、窓口で付記転入届の手続きをします。
  • 転出証明書は不要です。
住民基本台帳カードが必要で、かつ暗証番号の入力が必要です(カードを忘れた場合は手続きができませんので注意してください)。
なお、付記転入届の手続きは付記転出届が転出前市区町村役場へ届いた後、転出処理が完了しなければ届出できません。
日数に余裕をもって行ってください。
プリンタ用画面
前
戸籍・住民票等
カテゴリートップ
郵便申請用紙
次
税務 各種証明交付申請書

くらし・手続き
  • 町長の部屋
  • 議会
  •  
ふるさと納税
暮らしの便利帳
長万部町創生連携事業
  • くらしのカレンダー
  • 各種申請用紙
  • 長万部町立病院
  • 長万部町へのアクセス
  • ふるさと納税