くらし・手続き >  上下水道・ガス  >  下水道  >  下水道施設について

下水道施設について

・長万部終末処理場の概要

 

 長万部終末処理場は、昭和63年度から日本下水道事業団に委託し、基本設計・詳細設計を行い、平成2年度より施設の建設に着手し、平成4年10月に処理開始となりました。

 

・汚水処理方式

 

水処理方式は維持管理面での容易さ、省エネルギー化の点で小規模処理場に適していると云われているオキシデーションディッチ法が採用されています。

 

 

全体計画

認可計画

施設の名称

長万部終末処理場

所在地

山越郡長万部町字旭浜4番地

敷地面積

 13,200m2

排除方式

 分流式

 計画人口

 5,900人

5,200人

 処理方式

 水処理・・・・オキシデーションディッチ法

        汚泥処理・・濃縮・脱水

 処理能力水量

 3,810m3/日

 2,540m3/日

 放流河川

 南部陣屋川

 処理水質

 BOD 15mg/L以下

 SS  40mg/L以下

汚泥処理方法

濃縮・脱水

濃縮・脱水

汚泥処分方法

セメント原料

セメント原料

 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
下水道
次
下水道料金について

くらし・手続き
  • 町長の部屋
  • 議会
  •  
ふるさと納税
暮らしの便利帳
長万部町創生連携事業
  • くらしのカレンダー
  • 各種申請用紙
  • 長万部町立病院
  • 長万部町へのアクセス
  • ふるさと納税