くらし・手続き >  消防本部  >  消防からのお知らせ  >  救急車の適正利用について

 

救急車の適正利用について

救急車を上手に使いましょう

 

〜救急車 必要なのはどんなとき?〜

 

 近年、救急車の出動件数及び搬送人員はともに増えており、救急隊の現場までの到着時間も遅くなっています。

 また、救急車で搬送された人の約半数が入院を必要としない軽症という現状もあります。

 

 そこで、この度、消防庁では皆様に上手に救急車を利用していただくため、

「救急車を上手に使いましょう 〜救急車 必要なのはどんなとき?〜」という救急車利用マニュアルのリーフレット作成しました。

 

 この中には、

   ☆救急車を呼んだら用意しておくべきものなど「救急通報のポイント」

   ☆重大な病気やケガの可能性がある「ためらわず救急車を呼んでほしい症状」

   ☆実際に救急車を呼ぶ場合の「救急車の呼び方」などを載せています。

 

 救急車を呼ぶべきかどうか判断に困った場合などに、活用していただければと思います。

 救急車や救急医療は限りある資源です。

 みんなで上手に利用し、救急医療を安心して利用することのできる社会を目指していきたいと思います。

 

救急車利用マニュアル・リーフレット

     (総務省消防庁ホームページ)

 

   ・日本語版(PDF)

   ・英語版(PDF)  

   ・中国語版(PDF)     

   ・韓国語版(PDF)           

 

 

  
 
プリンタ用画面
前
上級救命講習のご案内(平成27年度は終了しました。)
カテゴリートップ
消防からのお知らせ
次
『11月9日は、119番の日』です

くらし・手続き
  • 町長の部屋
  • 議会
  •  
ふるさと納税
暮らしの便利帳
長万部町創生連携事業
  • くらしのカレンダー
  • 各種申請用紙
  • 長万部町立病院
  • 長万部町へのアクセス
  • ふるさと納税