林業コーナー

木挽鋸(きびきのこ)

 

前挽鋸とも言われ、家屋の柱や板、梁などの製材に使用された縦挽き用の鋸。

 

ちんちょ(鎖付き)

橇(そり)による木材運搬で、鎖付きの「ちんちょ」を木材に打ち込み、木材を橇の上に固定する道具。「そまづる」とも言う。

 

キリントビ

 

トビ先を丸太に突き立てたり、丸太の下に差し込んで材の反転、移動などに使用された。トビ先の背のV字型は滑りを防止するための改良。

 

ガンタ

金輪に柄を挿入して爪と柄の間に丸太を挟み、材の反転、移動に使用した。

 

刃広(はびろ)

 

北海道の代表的な鉞。丸太を四角に削る杣角造材で使用。木材繊維を縦に削るのに適した鉞で、巻き櫃法で製作されている。

 

※その他、多数展示しております。